Define It

2児の母。英日翻訳家 (著訳書「ヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え」)。ヨガ好き。ベトナム語勉強中。ベトナム ハノイでの駐妻生活など。

ベトナムを知る本『サイゴンのいちばん長い日』

ベトナム。いったいどんなところなんだろう? 」

夫の出向が決まってからまず初めに読んだのはこの本だった。

 

著者は新聞記者とあって本当に書き方が上手。暗い題材を扱いながらもユーモアを織り交ぜ、サイゴンが陥落したその日の出来事を臨場感たっぷりに描いている。まさに、読んでいて飽きない "Page Turner"。

 

ベトナムハノイ)にやって来て3年目のいま。ハノイの若者たちにはベトナム戦争が残した悲壮感などカケラもみられない。ベトナム戦争当時に激戦地だった中部の都市ダナンはいまや高級リゾート地。だが、この国で「何が起こったか」は知っておくべきだと思う。

 

本書によると、サイゴン占領20時間後にはすでに果物売りのおばさんが道端で営業を再開していたという。本書から垣間見えるのは、たくましいベトナムの人々の姿。時代は変われども、それは変わらないように思える。

  

サイゴンのいちばん長い日 (文春文庫 (269‐3))

 

 

続編、『サイゴンから来た妻と娘』もおもしろい。

サイゴンから来た妻と娘 (文春文庫 こ 8-1)