Define It

1児の母。英日翻訳家 (著訳書「ヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え」)。ヨガインストラクター。ベトナム語勉強中。ベトナム ハノイでの駐妻生活など。

受付嬢のお宅訪問

レジデンスのロビーへ行くと、必ずというほど息子と一緒に遊んでくれる受付のTちゃん(20代)。先日、レジデンスのすぐ近くに引っ越したというので、息子と一緒にのぞきに行ってきました。他の2人の受付嬢たちも近くに住んでいるそうで、今夜は受付嬢たち3人で揚げ春巻きパーティーだとか。行ったときはちょうど、受付のHちゃんが揚げ春巻きの下ごしらえ中でした。

 

しかし、、、玄関と外とは何の段差もなく、部屋に窓もなく、家具といえば壁付けされた細長いテーブル1台とシングルベッド1台だけ。本当に必要最低限の住まい。。。ネズミもゴキブリも出るだろうなー。。。

 

だけど、化粧品が散らばったテーブルの下にはお酒のボトルがたくさん。日本人のお客さんからもらったのか、梅酒(ベトナムで買うと2000円程する高級品!) のボトルも。3人ともお酒が好きだそうで、いつも一緒に飲んでいるんだそう。なんだか楽しそう!!

 

自分もこういう頃があったな~。もう十何年も前だけどアメリカでの学生時代。お金にも名誉にも大した執着がなかったあの頃。私のアパートも大した家具はなかった。だけど、毎週誰か来て一緒にご飯を食べたりしてたっけ。

 

ベトナムの平均月給は3万円というから、きっとそれほどお金の余裕はない彼女たち。だけど、なんだかキラキラしている。それはきっと、彼女たちにもベトナムにも「将来の希望」が溢れているから。

 

学生時代よりだいぶいい暮らしができるようになった自分。だけど、貧しくても将来の夢に溢れている彼女たちが羨ましく見えるのでした。

 

https://www.instagram.com/p/BJGyHAwB-kk/

A less crowded street in Hanoi.