Define It

ベトナム ハノイにて、翻訳とヨガインストラクターをしながら子育てをしています。ブログ名の Define It は、自分の理想の人生を Definie (定義づけ) していこうという心意気から。翻訳やヨガについて、それからハノイ生活についてつづります。

通訳の勉強法でベトナム語を習得!?

毎日あっという間に時間が過ぎていきます。毎日できているのは、洗濯とご飯支度だけ。。。

 

特に、子どもを見ていると、集中して何か作業をするのは難しい。だって、何かに集中していると、子どもが椅子にのぼり、さっき入れたばかりのお茶に手を出したり、オモチャにつまずいて転んだり、ソファーから落ちたり。。。本当に目を離せないのです。

 

ですが、月齢によっては、おとなしく遊んでいるときに、チラチラとTVを見たり聞いたり、雑誌を読むことは可能じゃないでしょうか。

 

私はこのスキマ時間を使って、ベトナム語を勉強しています。ただ、ベトナム語を書いたり考えたりというのは難しいので、子どもが寝ているときに作成した単語帳をペラペラやっています。

 

そもそも、以前、通訳のセミナーで教わった勉強法は、短時間に10や20の単語を覚え、それを一日の中で何度か繰り返すというものでした。

 

情報は繰り返すことによって脳に刻まれていくという話も聞いたことがあります。なので、この単語帳を使った勉強法はとても効果的だと思います。

 

ひとつ欠点があるとすると、それは「発音」が覚えられないということ。特に発音が難しいベトナム語。習得にはまだまだ時間がかかりそうです~。。。