Define It

ベトナム ハノイにて、翻訳とヨガインストラクターをしながら子育てをしています。ブログ名の Define It は、自分の理想の人生を Definie (定義づけ) していこうという心意気から。翻訳やヨガについて、それからハノイ生活についてつづります。

嘘をつかない〜翻訳の納期も!

このページへの訪問ありがとうございます。

また、ヤマ・ニヤマにつながる話ですが、ヤマのひとつにサティア(嘘をつかない、真実を語る)というのがあります。 サティアの実践は本当に難しい。なぜかって、考えてみてください、

  •  自分の印象が悪くならないように、家族や上司に毎日どれだけ、ちいさな嘘をついているか
  • 1日に何回、人に良く思われたいがためにつくり笑いをしているか

それはすべて偽りの自分です。 周りの理想にあわせて、自分に嘘をついてばかりいると、いつの間にか本当の自分を見失ってしまいます。そして他人からの信用も無くします。

Deborah Adele氏のThe Yamas & Niyamasには、さらに"Do it right for the first time" (最初から間違えるな)と書いてあります。 その理由が、すぐにはピンとこなかったのですが、今日、どうしても翻訳の納期を遅らせてもらわないといけない状況になって、「このことか」と思いました。

私が最初に作業日数を設定したのは確か2日前。今日に至るまで、コーディネータ、チェッカー、編集者、いろんな人が私が連絡した日にちを元に自分の予定を組んでいました。 ところが、今日、私のせいで、少なくとも3名の人々がスケジュールを再調整することになったのです。 つまり、私の計算ミス(この翻訳にどのくらい時間がかかりそうか見極められなかった)ことが、みんなに迷惑をかける結果になったのです。

だから、最初から間違えてはいけないのです。もっと、きっちり翻訳時間を見極めるべきだった。 最初から間違えないためには、問いに答えるのに時間がかかるかもしれない。だけど、信用を失うことはない。自分も失うこともない。 これからは気をつけよう‼︎