Define It

ベトナム ハノイにて、翻訳とヨガインストラクターをしながら子育てをしています。ブログ名の Define It は、自分の理想の人生を Definie (定義づけ) していこうという心意気から。翻訳やヨガについて、それからハノイ生活についてつづります。

楽しんで!

先日、おなじマンションに住んでいた方が、ベトナム駐在を終え、引っ越していかれました。ご一緒したのは数か月間ではありましたが、明るい奥様で、ヨガクラスのムードも盛り上げてくださっていました。

 

最後のご挨拶の際に、その奥様が口にした一言「楽しんでね」。

 

そういえば最近、育児に追われ、立て続けに壊れる電気製品に悩まされ、そしてギリギリの翻訳納期を抱え、「楽しむ」ということを忘れていた(焦)。。。

 

そうです。せっかくベトナムまで来ているのだから、ハノイの空気が悪かろうと、水が汚かろうと、電気製品が壊れようと、そんなものには負けちゃいけなくて、最大限ここでの生活を楽しまないといけないのです。

 

今日は、抱えていた用事が終わってスッキリ。久しぶりに近くの青空市場へぶらっと行って、ハノイっ子の元気に触れてきました。

 

今週の残りも、最大限楽しみたいと思います。

ハノイでヨガクラス

ハノイに来て1カ月。

生活に少し慣れてきました。

 

9月から、マンションでベビー連れで参加できるヨガクラスを始める予定です。

プログラムもだいたい考えました。

 

ヨガクラスをするのは2か月ぶりかな。楽しみです!

 

著訳書の紹介

 翻訳した書籍です。

私自身、この原書をとても気に入り、出版社に掛け合って翻訳に至ったものです。

和訳はまだまだ粗削りな部分があるかもしれませんが、書かれている内容は本当にわかりやすく、素敵です。

見かけたら、ぜひ手にとってみてください。

ヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え

ヤマ・ニヤマ ヨガの10の教え

 

 

Ree Yoga 中級養成コースを修了

先日、1年間のRee Yoga Group 中級養成コースを終了しました。

 

終了テストとして、1時間半の座学&アーサナクラスを先生やクラスメイトの前でするのですが、久々のクラスガイドとなり、楽しかった!

 

最近、翻訳者としての自分とヨガインストラクターとしての自分、どっちが好きか、どっちがよりプロとしてやっていけるか、なんてことを考えます。

 

プロとしてやっていくには、スキルを磨いていくことが不可欠。

メディアでお見かけする、その道プロと言われる人は、やはりその道一筋でやってきた方が多いように思えます。

 

けれども、「これとこれ」というのもありだと思う。

「料理が趣味の翻訳者」、「ワインに詳しい翻訳者」、「サッカー好きの翻訳者」

という方が実際いて、それぞれのサブ分野でも活躍していらっしゃるし、

ヨガ界で言うと、保育士の方がいたり、整体師の方がいたり、自分の特性をクラスに生かしている方がいらっしゃる。

 

自分が翻訳とヨガを極めていくことを考えると、一筋でやっていく人より時間が2つに分散されてしまうので、極められないかもしれないけれど、2つのフィールドをカバーする広さは得ることができる。

 

そんな感じで自分ブレンドな翻訳とヨガクラスをやっていければいいな。

 

今はまだ、別々のものが自分の中である感じ。

だけど、時間を経て融合して、

自分だけのスペシャルブレンドができる気がします。

 

地域でとれたものを食べる大切さ

最近、MindBodyGreenの「5 Choices That Will Make You Healthier, Regardless Of Your Lifestyle」(どんなライフスタイルでも健康になれる5つの選択)という記事を読んで、少し食生活を変えてみました。

この記事の内容を簡単に紹介すると、著者のマーガレット・ポウルさんは、長年健康志向で、健康には自信があったのだけれども、温暖なニューメキシコ州から冷涼なコロラド州に引っ越した直後、体調を崩してしまったという。そこで、自然派のお医者さんに相談したところ、年がら年中スムージーを飲んでサラダをよく食べるという食生活に問題があるとお医者さんから指摘されたのだという。

スムージーとサラダ。いかにも健康そうですよね? けれども、冷涼なコロラド州では、これは体を冷やす食べ物なので、夏にのみ摂取すべきだと、お医者さんに指摘されたのだそうです。

つまり私たちは、気候によって食生活を変える必要があるということ。そして、その気候に合った野菜や果物はその土地をで育つんですよね。

私は北海道で生まれ育って、現在愛知県に住んでいます。 長年、「赤みそ」に抵抗を持ち北海道の味噌を使っていたのですが、この記事を読んだあと久しぶりに「赤みそ」を買ってきました。それから、知り合いに赤みそにどんな具材を入れているのか聞き、すすめられたキュウリでお味噌汁を作ってみました。

夏場は暑い日が続く愛知県、赤みその酸っぱさがきっと夏バテに効くのですね。

最近、村上百代さんの「二十四節季に合わせ心と体を美しく整える」という本も読んでいるのですが、この本では季節ごとにオススメの食材と漢方が紹介されています。これからの季節は秋。心を安定させる根菜が多く紹介されているのを見ると、本当にアーユルヴェーダと通じているなと感じます。

メディテーションをアプリで

久々のブログ更新~。今日はお気に入りのメディテーション アプリについて紹介します。

「瞑想って良さそうですよね。」

「集中力が上がるとか、精神が落ち着くとか聞くし、興味はあるんですが、実際何をやっていいかわからない。」

「家で座ってはみたけど、実際、次から次へと色んな考えが頭のなかに浮かんできて、結局よくわからなかったなぁ。」

そういうあなたに朗報です(笑)! 簡単にメディテーションを練習できるアプリがあります。英語版ですが、英会話に少しでも自信がある方にはおすすめです。 アプリの名前は、Headspace。10日間の無料体験ができます。

他のメディテーションのアプリと何が違うのかというと、ちゃんと練習をさせてくれること。 他のアプリだと、今日はこれかなーというのを選ばないといけなく、自主性が必要ですが、このアプリだと毎日やることを指示してくれるので練習しやすいのです。 練習時間も有料版を買うと、15分や20分など、自分の忙しさに合わせてカスタマイズできます。

このアプリを使ってみて、メディテーションも定期的な練習が必要だということ感じました。ヨガも定期的に練習しないと身体が固くなってしまい、思うように動けなくなったりしますが、メディテーションも同じです!定期的に練習すればするほど、早くスムーズに入れるようになりますし、逆にたまにやると、「あれ、前はもっとスッキリできたのに」といった感じです。

最近、少し辛い時期があったのですが、このアプリにかなり救われた気がします。みなさんもぜひメディテーション デビューをしてみてくださいーラブラブ!

嘘をつかない〜翻訳の納期も!

このページへの訪問ありがとうございます。

また、ヤマ・ニヤマにつながる話ですが、ヤマのひとつにサティア(嘘をつかない、真実を語る)というのがあります。 サティアの実践は本当に難しい。なぜかって、考えてみてください、

  •  自分の印象が悪くならないように、家族や上司に毎日どれだけ、ちいさな嘘をついているか
  • 1日に何回、人に良く思われたいがためにつくり笑いをしているか

それはすべて偽りの自分です。 周りの理想にあわせて、自分に嘘をついてばかりいると、いつの間にか本当の自分を見失ってしまいます。そして他人からの信用も無くします。

Deborah Adele氏のThe Yamas & Niyamasには、さらに"Do it right for the first time" (最初から間違えるな)と書いてあります。 その理由が、すぐにはピンとこなかったのですが、今日、どうしても翻訳の納期を遅らせてもらわないといけない状況になって、「このことか」と思いました。

私が最初に作業日数を設定したのは確か2日前。今日に至るまで、コーディネータ、チェッカー、編集者、いろんな人が私が連絡した日にちを元に自分の予定を組んでいました。 ところが、今日、私のせいで、少なくとも3名の人々がスケジュールを再調整することになったのです。 つまり、私の計算ミス(この翻訳にどのくらい時間がかかりそうか見極められなかった)ことが、みんなに迷惑をかける結果になったのです。

だから、最初から間違えてはいけないのです。もっと、きっちり翻訳時間を見極めるべきだった。 最初から間違えないためには、問いに答えるのに時間がかかるかもしれない。だけど、信用を失うことはない。自分も失うこともない。 これからは気をつけよう‼︎